個人事業主が法人登記できるシェアオフィスの選び方について紹介しているサイト

>

個人事業主でシェアオフィスを利用するメリット

この記事をシェアする

オシャレなオフィスを安く利用できる

個人事業主がシェアオフィスを利用するメリットの1つに、オシャレで機能的なオフィスを比較的安く利用できるという点があります。
一等地ともなると、オフィスを1フロア借りるにはかなりコストがかかります。
しかしシェアオフィスであれば複数での間借りという形なので、1フロア丸々の料金がかかるわけでもないですし綺麗で最新の備品を借りて仕事をすることができる場合も多いです。

オプションや立地などによっては、月々のランニングコストをシュミレーションした上で契約しないと思ったよりも高コストとなる場合もあるので注意は必要です。
しかし、見栄えの良いオフィスで仕事ができるのは気分的にも良いものですし、社外へ向けた印象も良くなるというメリットもあります。

法人登記や住所の利用ができる

企業の経営をするにあたって法人登記ができるということは大きなメリットです。
法人として正式に登録したということで社会的信用を得るという意味でもあります。
また、法人登記した住所を会社の住所として利用できるため会社としての業務に必要なさまざまな場面で役立つことが多いでしょう。

郵便物の受け取り1つにしてもそうですし、個人事業主ではなく法人となるため取引先などだけでなく銀行からの融資審査を通る際の信用度が上がるというメリットもあります。
もちろん自宅などではなく外部のオフィスを登記しているからといって銀行などの審査に必ず通るという訳ではありません。
企業としての社会的信用度が上がることだと認識しておきましょう。


トップへ